当院の特徴

1.村上整形外科では明確な「経営理念」と「診療方針」のもと治療を行っております。

経営理念

私たちは、すべての患者様に「来てよかった」と感じていただけるような、安心信頼を添えて最善の医療を提供できる「かかりつけ医」を目指します。

診療方針

  1. 「適確な判断」に基づく「早期の治療」を心がけて治療にあたります。
  2. 患者様の悩みや不満などの「訴え」をしっかりと聴き、悩み・不安を残しません。
  3. 現在だけではなく未来の患者様の「最善」を考えて、誠心誠意治療に取り組みます。
  4. 患者様に最新・最先端の治療をご提供できるよう日々医療知識・医療技術の向上に努めます。
  5. 患者様が安心して治療に専念できるように感染症対策を徹底します。

2.1973年の開業から44年・・・確かな「実績」と「信頼」の医療をご提供します。

1973年(昭和48年)に現院長の村上白士が大阪市旭区大宮のこの地で開業し、2009年(平成21年)に現理事長の村上仁志に継承してからは、2015年(平成27年)に新病棟を開設し「新しい村上整形外科としての第一歩」を踏み出しました。
開業から44年・・・その間、様々な病気やけがでお悩みの患者様が健康になるお手伝いをしてまいりました。村上整形外科では、44年の「治療実績」と支えていただいた患者様の「信頼」を基に最善の医療をご提供させていただきます。

3.財)日本整形外科学会認定の整形外科専門医など「学会認定の専門医」による治療を受けることができます。

村上整形外科には学会認定の専門医資格を有する医師が在籍しており、安心の医療をご提供いたします。

4.学会認定の専門医や理学療法士(現在、7名在籍)らの連携による「チーム医療」をご提供します。

村上整形外科では優秀なスタッフによる「きめ細かな治療」を開業当初から心掛けており、現在も整形外科専門医など学会認定の専門医資格を持つ医師や理学療法士(現在、7名在籍)、看護師らが在籍しております。 ですので、患者様に「専門家集団によるチーム医療」をご提供することが可能です。

5.二分脊椎症の治療については、開業から現在に至るまで900名以上の治療実績があります。

二分脊椎症の治療については開院から現在に至るまで900名以上の治療実績があり、医師や理学療法士らによるチーム医療がご提供できます。また、幼少期の患者様が成人になるまで成長に合わせた治療(リハビリテーション)を行っており幅広い年齢層の患者様に対応することができます。また、成人になってからのフォローもしており様々なご支援をすることが可能です。